神奈川の寺院墓地

全龍寺

全龍寺

十一面観音菩薩像を本尊とする曹洞宗の寺院

  • 1558年創建の由緒ある曹洞宗の古刹で川崎市重要歴史記念物の石像小林正利座像を所蔵しています。 武蔵中原駅から徒歩圏内ですのでお墓参りや法事の際にもたいへん便利です。

墓地の概要

住所
神奈川県川崎市中原区下小田中5-3-15   地図の表示
宗教
曹洞宗 
交通
第三京浜道路「京浜川崎I.C」
JR南武線「武蔵中原駅」より徒歩約12分
JR南武線、東急東横線「武蔵小杉駅」よりバス(杉06、杉09、杉10、鷺02系統)乗車、「全龍寺前」バス停下車0分 
施設
管理事務所なし 駐車場あり 法要施設あり 会食施設なし 休憩所なし バリアフリー未対応
キャンペーン
 

おすすめのポイント


JR南武線「武蔵中原駅」より徒歩12分の好立地です。
川崎市重要歴史記念物 石像小林正利座像を所蔵しています。
緑豊かな趣のある庭園は川崎市の保存樹林の指定を受けています。
  • 総門
    総門
  • 石像が並ぶ参道
    石像が並ぶ参道
  • 山門
    山門
  • 緑豊かな境内
    緑豊かな境内

地図付き案内券印刷用ページこちらから印刷してお持ち下さい
お電話でのお問い合わせ0120181441受付時間年中無休9:00〜18:00

地図付き案内券印刷用ページこちらから印刷してお持ち下さい
ご見学の際に役立つ霊園チェックシート

閲覧した霊園

閲覧した寺院